内向的な女性の特徴診断50コ

✅内向的な女性ってどんな人?
✅恋愛傾向はどんな感じ?
✅内向的な人は何を考えている?

このページでは内向的な女性の特徴を、性格・あるある行動、心理、恋愛傾向に分けて50コ紹介していきます。

自分が内向的な女性なのか診断したり、気になる内向的な女性が何を考えているのかを知ったりするために勉強していきましょう。

特徴一覧

内向的な女性の性格の特徴

性格:感情的・短絡的

感情的または直感的な判断で行動をしてしまうのも内向的な女性の特徴。ときどき冷静になれずに、誤った選択をしてしまい、後悔して落ち込むことも、

「同僚がかなり感情的なタイプで、失敗を責めているわけではなく、改善をしようねと言っているのに、自分を非難されていると感じて、泣き出してしまう人がいますね。大変ですよ」

性格:ドM

内向的な女性の人は、ドMな性格が多いです。見た目の特徴としても、首輪のようなチョーカーをつけていたり、ピアス穴が多かったりするといったものがあります。

性格:ネガティブ・悲観的

内向的な女性は、ポジティブ思考よりもネガティブ思考の人が多い。

「部活の後輩のは、少し監督に注意されただけで拗ねたり、深く落ち込んでしまうネガティブ思考の持ち主。試合でも少しミスしただけで、自分のせいだと落ちこんでしまうので、ちょっと直してほしいなと思います」

【診断リスト】内向的な女性の行動の特徴・あるある

行動の特徴:インドア・引きこもりがち

内向的な女性はインドアな引きこもりが多いです。一日中家で、ゲーム、テレビ、ネットフリックス、SNSだけで過ごし、お昼や夕食のためにコンビニへ買い物しに、たまに外に出るような生活を平気で送ります。

「元カノは友達と遊びに行くこともせず、ずっと家に引きこもっていました。同棲してたので、常に彼女と時間が一緒になって、嫌になって別れました」

行動の特徴:依存する

内向的な女性は他人、特に彼氏に依存しがちです。もうこの人がいないと私はだめになる、と思い込み、その彼や友達が他の人と接していると、自分から離れていってしまうと勘違いして、すごく不安になります。

「依存体質だった元カノ。付き合ってからは、友達と遊ぶことも制限されたり、遊んでてもすぐに返信しなくちゃいけなかったので疲れました。別れるのも大変でしたよ」

行動の特徴:疑い深い・疑心暗鬼

内向的な女性は疑心暗鬼で疑い深いところがあります。彼氏が浮気していないか常に気になっていて、少しでも変化があるとそれに気づいて問いただしてきたり。

「今の彼女は、ぼくが浮気しないか常に気にしています。外出するときは必ず誰と何時まで遊ぶかとか、飲み会に女子がいたかどうかとか、職場の女性と仲良くしてないかどうかとか、逐一監視。つらい」

行動の特徴:自分に自信がない・自己肯定感が低い

内向的な女性は自分に自信がないことが多いです。自分に自信がないからこそ、他人に依存したり、知り合いや彼氏の自慢話をよくします。

「友達は、いつも自分に自信がなくて、どうせ私なんて、というのが口癖。僻みが多くて少しうざいです」

行動の特徴:思い込みが激しい

内向的な女性は思い込みが激しいのも特徴の1つ。ちょっとしたことで、人から嫌われてる、彼氏が浮気してる、といった有りもしないことを、事実と思い込みます。

「職場にいるんですけど、思い込み激しくて、仕事の注意をしただけなのに、xx先輩が私のことをいじめる、という噂を職場に流していました。最低です」

行動の特徴:自分を卑下する

内向的な女性は自分に自信がなく、自分のことを卑下する発言が目立ちます。「どうせ私なんて」が口癖で、卑屈になり、嫉妬心を持っていることが多いです。

「よく女ともだちが、xxちゃんは良いよね可愛くて、私なんてブスだから、、という発言をよくしていて、気分が悪かったですね」

行動の特徴:ストレスに弱い・メンタルが弱い

内向的な女性はストレスに弱い特徴があります。学校や職場で少し注意されただけで、自分を全否定されたかのように受け取り、落ち込み、次の日休んでしまうこともあります。

「職場の女の子に、仕事のミスを注意したら泣いてしまい、次の日休んでしまいました。扱いが難しいです」

行動の特徴:よくため息をつく

内向的な女性はよくため息をついています。仕事・勉学・恋愛・人間関係に常にストレスを抱え、何をしているときにも頭の片隅にそれがチラついているので、ふとした瞬間に無意識にため息をつきます。

「元カノと別れた理由は、いつもため息してたからです。一緒にいるときに、会話が一区切りしたタイミングでため息をされるので、俺にもストレスが移って嫌でした」

行動の特徴:涙もろい・感受性豊か

内向的な女性は涙もろいのが特徴の1つ。感受性が豊かで、映画を見に行けば、ベタな演出であっても感情移入して泣いてしまいます。

「初デートで恋愛映画を観たときに、彼女が泣いてしまい、涙もろくて性格良いなあと思いました」

行動の特徴:貢ぐ

内向的な女性は彼氏にお金や時間を貢ぐ傾向にあります。特にダメンズに引っかかったときは、外食時にお金を出してあげたり、お金を貸してと言われると簡単に貸してしまうことがあります。

「友達の女の子は、彼氏にいつもお金貸してるようで、辞めなよって言っても聞かないんです。過去の元カレの話も聞いても、結局お金返ってこなかったことが多いのに、喜んでくれるからいい、といっています」

行動の特徴:警戒心がある

内向的な女性は警戒心が強く、初めての人、特に初めて会う男性には近づけさせないオーラを出します。

「今の彼女と初めて会ったときはすごい警戒されて、嫌われてるのかと思いましたが、その後何度か会ううちに打ち解けて、付き合うことになりました。なかなか難しかったです」

行動の特徴:根に持つ

内向的な女性は根に持つ性格です。彼氏と喧嘩したら、相手がしてきたことを一生覚えていて、次の喧嘩でも持ち出してきます。

「私が今の彼氏と付き合いだしたら、私も狙ってたのに、と言って嫌がらせをするようになった友達がいました。勝手に根に持つ人って鬱陶しいですね」

行動の特徴:冗談が通じない

内向的な女性は冗談が通じない人が多いです。いじられても、褒められても冗談が通じないので、お世辞に対しても、自分への好意と勘違いすることがあります。

「職場の30歳の女性に、本当は35歳くらいに見えるんですけど、28歳くらいに見えますと言ったら、次の日から20代前半みたいな服装になっていてびっくりしました」

行動の特徴:親友がいない

内向的な女性は親友がいない、少ない特徴があります。面倒な性格なので友達になってくれる人が少なく、さらにそこから信頼しあえる親友になる友人はわずか。

「親友がいない人って、ほぼ彼氏はいるんですよね。常に」

行動の特徴:寂しがり

内向的な女性は寂しがりです。いつも誰かと一緒にいたい、誰かに必要とされたいと思いながらも、同性の友達は少ないので、異性の彼氏が常にいることが多いです。

「元カノがすごく寂しがりで、寝ようとした深夜1時とかに電話してきて、会いたい、と言ってよく泣いていたので困っていました」

行動の特徴:強いコンプレックスがある

内向的な女性はコンプレックス持ち。顔、体、学歴など、簡単には変えられないものにコンプレックスを抱いています。

「元カノは顔が可愛いといつも言っているのに、自分の顔に自信がなくて、連絡が途絶えたと思ったら知らない間に整形していて驚きました」

行動の特徴:相手の意見を尊重する

内向的な女性は、自分の反対意見を相手が持っていても、一度しっかり相手の意見を聞いて、尊重します。付き合ったときも、すぐには怒らないで、相手が何を考えてそういう行動をしたのか、まず事情を聞きます。

「今の彼女と上手くやっていけてるのは、お互いに相手の意見を尊重してるからだと思います。お互いにすぐ怒ったりしないで、まずは話を聞こうという姿勢があるのが良いですね」

行動の特徴:世話を焼きすぎる

内向的な女性は世話焼きな一面もあります。相手に尽くすタイプなので、なんでもしてあげたい気持ちが強いです。

「友達の女の子は、彼氏ができると、生活の中心が彼氏だけになり、彼氏に尽くしすぎて、毎回ダメンズになってしまうという」

行動の特徴:自分の不幸話や苦労話が多い

内向的な女性は会話をすると、自分の不幸話が多いです。愚痴というより、コメントしづらい不幸な重い話が多め。

「友達の女の子は、自分の不幸話が多くて、悲劇のヒロインになりたがります。可哀想って思われたいんでしょうかね」

行動の特徴:自傷行為をする

内向的な女性の中には自傷行為する人もいます。リスカや、自分の腕を噛むなど、自分を痛めつける行為をします。

「付き合ってた元カノ、喧嘩すると自分の部屋に引きこもってリスカしてました。正直怖かったです」

行動の特徴:一人が好き・一人行動が多い

内向的な女性は一人が好きなタイプ。一人でいても寂しさを感じることはなく、むしろ落ち着く性格です。一人カラオケや、一人旅、一人映画など、誰にも気を使わずに自由にすごすのが好きな人です。

恋愛傾向:束縛する

内向的な女性は彼氏を束縛する人が多い。

「元カノが束縛が強すぎたので別れました。ただ、今付き合ってる彼女も束縛が強いです」

恋愛傾向:ヤキモチ焼き・嫉妬深い

内向的な女性はヤキモチをかなり焼きます。彼氏や親しい友だちが、他の人と楽しそうに話をしていると、嫉妬して、他の人に取られるのではないかという恐怖を感じることも。

「最近彼女できた男友達、その彼女と付き合ってから、あんまり遊びにも来なくなってしまいました。ヤキモチを焼かれて束縛されてるんですかね」

恋愛傾向:交際人数が少ない

内向的な女性は意外と交際人数が少ないこともあります。一途であるからこそ、意外と好きになるまで、付き合うまでの時間が長いので、交際人数は少ないです。

「友達の女の子は、交際人数は少ないけど、経験人数は多いらしいです、、、」

恋愛傾向:行動を把握したがる

内向的な女性は彼氏の行動を把握したがります。いつ、どこで、誰と、何をしたか、何時に帰宅したかを知りたがります。

「前に付き合っていた子が、遠距離恋愛だったのですが、一日の生活をすべて知りたかったようで、毎回写メ付きでLINEするように言われていました。疲れたので別れましたね」

恋愛傾向:一途

内向的な女性は一途という特徴があります。なかなか恋人はつくらずに、付き合ったらもうその人一筋な感じで、思い出をつくります。

「知り合いの女の子は、初めて付き合った人と結婚まで行きましたね。一途って素晴らしいです」

恋愛傾向:パートナー中心の生活になる

内向的な女性は、彼氏ができると彼氏中心の生活になりがちです。

「飲み友のは、彼氏ができた途端に全く連絡つかなくなり、久々に連絡取れたと思ったら、彼氏とは別れた後でした」

恋愛傾向:好き?と何度も聞く

内向的な女性は、彼氏に’私のこと好き?’と何度も聞きます。自分に自信がない手前、少しでも認めてもらえるように、ほぼ強制的に’好き’を言わせます。

「今の彼女、好きと毎日言わないと、嫌いになったの?と聞いてくるので少し厄介ですね。いやまあ好きなんですけど」

恋愛傾向:捨てにくい手製の残るプレゼントを贈る

内向的な女性は、あえてマフラーなどの、捨てにくい手製のプレゼントを彼氏に贈ります。

「クリスマスプレゼントに彼女からもらったマフラーには、ベタなんですけど、ハートが描かれていて、あ、やばい女だな、って思いました」

恋愛傾向:ストライクゾーンが狭い

内向的な女性はストライクゾーンが狭い人が多いです。自己評価が他社評価よりも高いため、その分パートナーに求める外見や中身のレベルも高く設定されています。妥協は許すことができないので、なかなか人と付き合えなかったり、婚期を逃してしまうことがあります。

「友達の40代で未婚の女性は、みんなが思っている以上に自分の見た目の評価が高く、男の自慢をしてはくるのですが、男性にとっては本気の相手にされることが少なく、結婚に苦しんでいるようです」

恋愛傾向:奥手

内向的な女性は奥手な人が多い。自分からアタックすることはおろか、自分から話しかけられずに、いつもばれないように目で追ったり、相手から話しかけられるのを待ったりします。

「自分が奥手すぎて、いつも前日に、明日は話しかけよう、と決心して、結局話しかけられないまま、卒業してしまいました」

内向的な女性のLINE・メールの特徴

LINEの特徴:1回の返信の文量が多い

内向的な女性は一回のLINE返信の文量が多い特徴があります。自分の伝えたいことを、勘違いされないように伝えたいために、文量が多くなってしまいがちです。

「自分に好意があると噂に聞いていた子、LINEの文章が5行くらいあって、ちょっと毎回返信に疲れてしまいます。」

LINEの特徴:絵文字・スタンプ・顔文字が多い

内向的な女性はLINEの返信文で、絵文字やスタンプ、顔文字の使用が多い傾向があります。

「相手に好意を匂わせるためにあえて絵文字やスタンプで、可愛さを演出する人いますね。同性には絵文字やスタンプ使わないのにw」

LINEの特徴:返信ペース・タイミングを合わせる

内向的な女性はLINEの返信ペースを相手に合わせる傾向にあります。相手に気を配るタイプなので、相手の返信が夕方が多かったら、夕方のタイミングに返すようにするといったように合わせます。

「職場の好きな男性とLiNEしていたときは、返信間隔をあわせてました。そっちのほうが長く続きますね」

内向的な女性のSNS(Twitterやインスタ)の特徴

SNSの特徴:アイコンが自撮り

内向的な女性はアイコンが自撮り写真の人が多いです。ぶりっ子やナルシストがよく自撮りアイコンにします。

「Twitterのアイコンを自撮りにしている女子、だいたいメンヘラな気がします」

SNSの特徴:アカウントを複数持っている

内向的な女性はアカウントを複数持っていることが多いようです。一般的な公開アカを持ち、別の鍵垢は一部の限られた仲が良い人だけに、自分の心のうちをさらけだすアカウントを持っています。

「趣味ごとのアカウント、愚痴のためのアカウント、などなど、色々ツイッターアカウント持ってます。アカウントによって口調や人格が変わりますね」

SNSの特徴:夫や彼氏の悪口・愚痴を言う

内向的な女性は夫や彼氏の悪口、愚痴をツイートする方が多いです。相手に直接言えなかったり、その人を選んでしまった自分の落ち度から目をそらしたり、ストレスを発散するために、悪口や愚痴ツイートをします。

「趣味が合うので相互フォローしている主婦の方が、結婚してから愚痴ツイートが多くなって、結婚て大変だなあと思います」

内向的な女性の周りからの印象

印象:ガードが硬い

内向的な女性の方は、親しげに接するので、相手の男性または女性が「脈ありかも」と勘違いする場合がありますが、全く脈はなく実際はガードが硬いです。友だちにもなりにくい、という印象を持たれる場合もあります。

印象:家庭的

内向的な女性は家庭的な印象を持たれることがあります。

「付き合ってた彼女が尽くしてくれる系で、家に来ると、ご飯をいつも作ってくれたり、掃除洗濯をしてくれました」

印象:こじらせてる

内向的な女性はこじらせ女子だと周りに思われがち。恋愛の偏食や、経験不足が積み重なり、恋愛に奥手になったり、女性らしく振る舞うことに嫌悪感を感じたりしてしまいます。

「友達の女の子がこじらせ女子で、なにかされたわけでもないのに男性に拒否反応を示すし、なんか嫌だ、みたいな愚痴を話ししたりしてますね。それでいて、少し話かけられただけで好きになることもしばしば。」

印象:めんどくさい

内向的な女性は、めんどくさい人と思われることも少なくありません。

「友達の女の子は、少し刺激すると泣き出したり、怒ったりするので、扱いがめんどくさかったです。高校が別々になってよかったです」

印象:自分がない

内向的な女性は、彼氏色に染まりやすいため、自分がない人が多いです。

「友達が、彼氏と付き合うごとに趣味やファッションが変わって、自分がないんだなあと感じましたね」

内向的な女性の心理・本性・本音

心理:甘えたい

内向的な女性には甘えたい心理があります。甘えることで、自分を受け入れてもらえている実感が湧き、承認欲求にも繋がります。

心理:追いかけたい

内向的な女性には、追いかけたい欲求もあります。追いかけられるのは基本的に好きではなく、追いかけるのが好きです。相手を好きになるのも、内向的な女性のほうからのことが多いようです。

心理:認められたい

内向的な女性は、認められたいという心理が働いています。特に彼氏から認められることを強く願い、その思いはエスカレートしてしまう場合もあるので注意が必要です。

心理:傷つきたくない

内向的な女性は傷つきたくない心理が強いです。自分の弱点を分析できているから、そこを他人に指摘されたり、信じた気持ちを裏切られたりして心が傷つくのを避けます。

「友達の女の子は、誰にでも優しかったんですけど、傷つきたくない気持ちが強かったんだと思います」

心理:独り占めにしたい・独占欲

内向的な女性は、独り占めにして、自分だけを観ていて欲しいという気持ちがあります。友達でも彼氏でも、他の人と接してほしくなく、相互依存して離れたくない心理があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA