要領が悪い人の特徴診断25コ

✅要領が悪い人の特徴って?
✅自分は要領が悪い?

このページでは、要領が悪い人の特徴を、性格・あるある行動、口癖に分けて紹介していきます。

自分が要領悪い人の特徴に当てはまるのか、身近な要領が悪い人にはどんな原因があるのか確認していきましょう。

要領が悪い人の性格の特徴

性格:理想主義

要領が悪い人は理想主義な性格の人が多いです。常に理想を追い求め、課題に対してより良くなる方法を選択し、実践できます。独自の価値観を持っていて、芯がぶれない強さがあります。

「妹は理想主義です。仕事が忙しいのに、友人の結婚式で流すビデオ作成で旧友と連絡を取り合い、納得のいく出来になるまで徹夜で取り組んでいました。」

性格:消極的

要領が悪い人は消極的な性格の人が多いです。自分に自信が持てず、意見や考えを口にすることは少ない傾向があります。失敗を恐れて自ら進んで物事に取り組むことが苦手です。

「恋人は消極的な人です。ダンスが上手く、ステージのソロパートを依頼されましたが、自分には向いていないからとさっさと辞退してしまいました。」

性格:感情的・短絡的

要領が悪い人感情的・短絡的

感情的または直感的な判断で行動をしてしまうのも要領が悪い人の特徴。ときどき冷静になれずに、誤った選択をしてしまい、後悔して落ち込むことも、

「同僚がかなり感情的なタイプで、失敗を責めているわけではなく、改善をしようねと言っているのに、自分を非難されていると感じて、泣き出してしまう人がいますね。大変ですよ」

性格:思いつき・行き当たりばったり

要領が悪い人は思いつきで行動をしがち。計画を考えずに、これだと思った方法でまずはやってみようという気概があります。

「うちの社長は計画で動くよりも、眼の前の良いと判断した行動をとっていくタイプ。私は計画的な人間なので、一緒にいると疲れますが、挑戦するからこそ得られる気づきもありますね」

【診断リスト】要領が悪い人の行動の特徴・あるある

行動の特徴:話下手

要領が悪い人は話下手な傾向があります。自分の考えをうまく言葉にできず、相手に伝わらないことが多いため、益々口数が減ってしまいます。自分に自信が持てない人が多いです。

「店長は話下手です。売上が上がらないため、店で対策会議を実施した際、その原因について話すものの要点を得ず、結局副店長が仕切って会議は進行しました。」

行動の特徴:愚痴を言う

要領が悪い人は裏で愚痴をよく言っている傾向があります。本人には対面では言えない不満も、本人がいないところならべらべら愚痴や悪口を言いまくります。基本的に、人の愚痴を言う人は、別の所で他の人から愚痴を言われている人間です。

行動の特徴:聞き下手

要領が悪い人聞き下手

要領が悪い人は聞き下手な人が多いです。人が話しているときに相槌をうつのではなく、自分の話をしたり、自分の話題に流れを持っていったりして、話し手を不快にさせます。

行動の特徴:しゃべるのが遅い

要領が悪い人はしゃべるのが遅い人が多いです。言いたいことを整理しながら話し始めるので、まとまっていなかったり要点が相手に伝わりずらいことがよくあります。

「会社の部下はしゃべるのが遅いです。顧客からクレームを受け、対処方法について相談にきたものの、その原因をだらだらとしゃべるので要点をまとめるように叱られていました。」

行動の特徴:片付けられない

要領が悪い人は片付けられない人が多いです。物事の優先順位を判断できないので、何から手を付けてよいか分からず常に整理できていない状況にあります。臨機応変な対応が苦手です。

「部活の後輩は片付けられない人です。パソコン周りは取材しっぱなしの原稿用紙が広がっており、学園新聞の担当欄は常にギリギリの入稿なので部長に怒られています。」

行動の特徴:仕事できない

要領が悪い人の中には、ちやほやされたり、昔から回りに助けられすぎて、仕事ができない人がいます。

「職場の同僚の女の子、性格は良いしみんなから愛されているのですが、逆に甘やかされて、一向に成長しなくて困ってます。来月から新卒が入ってくるので心配」

行動の特徴:ドタキャンしがち

要領が悪い人はドタキャンを気にせずする人がいます。一度ならドタキャンされたほうも許せますが、何度も反省せずにドタキャンされるので、一緒に仕事するのを敬遠されたり、イベントに誘われにくくなります。

行動の特徴:集中できない

要領が悪い人は集中できない人が多いです。複数の物事を同時に進めようとして一つ一つの作業を完結できず、何でも中途半端になってしまいがちです。物事に優先順位を付けるのが苦手です。

「妹は集中できない人です。宿題に取り組んでいると思ったら30分と経たずにスマホゲームをし始め、いつも母から怒られています。」

行動の特徴:怠慢

要領が悪い人は怠慢である傾向があります。責任感がなく、やるべきことを疎かにして、周囲への迷惑も顧みません。自制心がなく、自分が楽することしか考えていません。

「父は怠慢な人です。仕事で忙しい、疲れたが口癖で、休日も寝てばかりなので、母との夫婦喧嘩が絶えません。父がいると家の雰囲気も悪くなります。」

行動の特徴:約束を守らない

要領が悪い人は約束を守らない人が多いです。時間にルーズで責任感がなく、自分の行動で周囲の人にどれだけの迷惑がかかるかを全く考えません。要領が悪く、物事に優先順位を付けるのが苦手です。

「息子は約束を守らない人です。宿題を終えるまでゲームをしないという約束にも関わらず、いつも宿題が終わる前にゲームをし始めます。成績も全く上がりません。」

行動の特徴:甘え下手

要領が悪い人は甘え下手な人が多いです。人に頼ることが苦手で、なんでも自分でこなそうとするので、オーバーワークになりがちです。弱音を吐けず、我慢強いところがあります。

「会社の先輩は甘え下手です。上司から通常業務に加えて会議資料の作成も依頼され、誰にも頼ることができずに遅くまで1人で残業していました。」

行動の特徴:優柔不断

要領が悪い人は優柔不断なところがあります。どっちをとっても結果はわからないときに、なかなか選べず時間経過して、結果迷ったせいで結果が出なかったり、選んだことを後悔して突き進めなかったりします。周りは振り回されて迷惑に感じてることも多いです。

行動の特徴:三日坊主

要領が悪い人は三日坊主な人が多いです。意志が弱く、やると決めたことでもすぐに諦める癖がついています。努力することが苦手で、自分が楽することばかりを考えています。

「部活の後輩は三日坊主です。次の大会までに鍛えようと、朝練習に誘いましたが、数日後には来なくなってしまい、朝が弱いなど言い訳ばかりしていました。」

行動の特徴:いつもミスする

要領が悪い人はいつもミスする傾向があります。集中力がなく、注意されても同じ過ちを繰り返します。周囲に対して細やかな気遣いをすることが苦手です。

「会社の後輩はいつもミスをします。取引先への提案資料の作成では会社名を間違えたり誤字脱字がひどいため、毎回上司から注意されています。」

行動の特徴:暇がなく忙しい

要領が悪い人は常に忙しくしていて、暇がありません。

「クラスメイトの、いつも忙しそうな人は、学校にいるとよく会話をするんですけど、放課後だと遊びに誘っても、他の人からも誘われていてなかなか一緒に遊ぶことがなかったです」

行動の特徴:判断力がない

要領が悪い人は判断力がないという特徴があります。優柔不断で、他人の意見に流されやすく、自分の考えを明確に提示することが苦手です。すぐに人に頼ろうとします。

「弟には判断力がありません。親戚から贈り物を貰えることになり、選ぶよう促されましたが、悩んだまますでに1時間経過しました。」

行動の特徴:人を頼らない

要領が悪い人は人を頼らない人が多いです。何でも自分で抱え込み、1人でできると勘違いしています。他人を信用していない、プライドが高い人がこの傾向にあります。

「会社の先輩は人を頼ろうとしません。仕事が不調で営業成績が下がった時も、誰にも相談せず、遅くまで外回りをしていてついに体調を崩していました。」

行動の特徴:自分でやろうとする

要領が悪い人は自分でやろうとする傾向があります。自分でやった方が早くて正確だと勘違いをしていて、他人に頼ることは面倒くさいと思っています。何かあった時、1人で問題を抱え込んでしまいます。

「会社の部下は自分でやろうとする人です。業務でミスが生じた際に、1人で対応しようとして状況が収まらず、その後チームで対応しましたがミスの発覚が遅かった為、損害が生じました。」

行動の特徴:完璧主義

要領が悪い人は完璧主義という傾向があります。理想が高く、失敗を恐れるあまり目の前の事に囚われがちです。物事の優先順位を付けるのが苦手で、中途半端に出来ずに仕事に時間がかかります。

「会社の部下は完璧主義です。依頼した全ての業務に対して完成度を上げようとしすぎて、注力すべき業務が疎かになったまま期限を過ぎることがよくあります。」

要領が悪い人の口癖

口癖:でも、だって、私は悪くないもん

要領が悪い人は「でも」「だって」が口癖です。何でも言い訳をして、責任逃れをしようとします。ネガティブなものの見方をしており、相手の意見もすぐに否定し、受け入れようとしません。

「学校の女友達は「だって」が口癖です。文化祭の準備で看板づくりが進んでおらず責められると、「だって部活の大会が近いから」と言い訳をし、周囲を呆れさせました。」

口癖:違うんです

要領が悪い人は「違うんです」が口癖です。自分を正当化するために、他人から批判されてもそれを認めず、弁解しようとします。自分勝手な考えをしがちです。

「部活の後輩は「違うんです」が口癖です。全体練習で演奏が全くできておらず、個人練習不足を指摘されると、必ず言い逃れしようとします。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA